テレビ視聴・録画用パソコンのおすすめ


テレビ視聴・録画用パソコンのおすすめ

テレビ視聴や録画用のパソコンにはどのくらいのスペックが必要なのでしょうか?
視聴・録画用PCについてのオススメのパーツやおすすめの構成などを紹介していきます。

テレビ視聴・録画するだけならパソコンのスペックはそんなに高くなくても平気です。

なのでパーツにお金をかける必要はないですが、録画用に
HDDだけは大容量のHDDを選択するといいです。

 

視聴・録画用のオススメ構成・パーツの紹介

・視聴・録画用の最低限の構成

PCケース任意
CPUCore i3 以上
マザーボードCPUとソケットが一致・最安のやつ
メモリー4GB以上
HDD視聴のみ:500GB 録画もする:2TB以上
電源400w 以上
OS任意
キャプチャーカード任意
予算45000円~60000円くらい

上記のパソコンを作る場合にはケースもスリムケースで作れるので
あまり場所をとらないのとコスパがいいのがオススメです。

・エンコードする人用

PCケース任意
CPUCore i7
マザーボードCPUとソケットが一致してるやつ
メモリー8GB以上
SSD128GB以上
HDD2TB以上 ×2個以上
電源400w以上
OS任意
キャプチャーカード任意
予算10万~12万円くらい

録画したファイルをエンコードする人にはこの構成がオススメです。
ですが録画したりファイルをエンコードしているとHDDの容量が
不足しがちなので足りなくなったら自分でHDDを増設することになります。

ここでは最低限の構成ばかり書きましたが自分の使用用途によって
パーツを他のものに変えたり、パーツを追加したりしてもよいでしょう。
録画をした時に録画できてなかったりすることがあるみたいなので
録画を絶対に失敗したくない人はレコーダーを購入する方がいいかもしれません。