HDDのカスタマイズ


HDDのカスタマイズ/HDDとはどのような役割をするのか

HDDとはハードディスクドライブの略でHDD内にデータを保存しておくための
パーツになります。HDDの容量が多ければ多いほどデータを保存できる量が増えます。

 

・HDDを取り扱う際の注意点

パソコンを使用中にHDDは読み込みと書き込みを常に行っているパーツなので
パソコンパーツの中で一番壊れやすいです。なので定期的に大事なデーターバックアップを
とることがオススメです。あと衝撃を与えるとすごく壊れやすいので丁寧に取り扱いましょう。

 

・オススメのメーカー・製品の紹介

人気メーカーはWESTERN DIGITAL、東芝、SEAGATEなどが人気メーカーになります。
この中でオススメのメーカーは「WESTERN DIGITAL」のHDDがオススメです。
オススメの理由はコスパがいいことです。現在3TBで1万円強の値段で購入できる所が魅力です。
あとこのメーカーは色々な用途のHDDをだしているところも注目する所です。サーバ用・NAS用・
データーセンター用など様々な製品も出しています。なので自分の使用用途に
あったHDDを購入できる所も魅力です。

 

・どの容量のHDDを選べば良いか

目的HDDの容量
インターネット、ゲーム、動画・写真をみたりする場合250GB以上
動画編集・エンコードを行う場合1TB以上
サーバー用500GB以上
録画用2TB以上

 

上記に大体の目安で書きましたがHDDは容量が多くなる分にはデメリットはないので
上記の表記以上の容量をもっていても平気です。ただ上記の表記以下の容量になる場合には気をつけなければ
いけないことがあります。元の容量が少なすぎるとすぐにHDDの容量がいっぱいになってしまい速度が減少してしまうことです。