とにかく高性能のパソコンが欲しい


【とにかく高性能のパソコンが欲しい】

動作、処理の速いパソコンを作りたいと考えているけどどのパーツをよくしたら動作、処理の
速いパソコンを作れるかわからない方のために動作、処理の速度向上のパーツ、構成を紹介します。

・動作速度向上

動作速度を向上させるために必要になるパーツはSSDです。HDDからSSDに換装してOSのインストールと
よく使うアプリ(ゲーム、Officeソフトなど)をSSDに入れると読み込みがとても速くなります。
SSDにOSをインストールすると大体30~60秒でOSが立ち上がります。アプリを入れるとアプリの起動時間、ロード時間が
短くなります。

・SSDを選ぶ

SSDを選ぶ基準は容量を基準にするといいです。SSDにOSを入れると64GBのSSDでは足りません。
128GB以上を選びましょう。パソコンショップでパソコンを購入するときはSSDとHDDを両方ついている
モデル、カスタマイズするといいです。
使い方はSSDにOSをいれ、HDDにファイル(音楽、動画など)を保存といった使い方がいいです。

・オススメ構成

PCケース任意
CPUCore i3 、それ以下のグレードのCPUも可
マザーボードCPUど同規格・あまりこだわらなくて良い
メモリー4GB以上
SSD・HDDSSD:128GB以上   HDD:任意
電源300w 以上
OS任意
予算30000円~45000円くらい

インターネットや動画をみたりするだけの方はHDDはいりません。

・上記の構成のオススメ理由
コスパ重視の構成なので値段が安いこと、SSDがついていることによってOSや
ソフトの起動がはやい。

・処理速度向上

処理速度を向上させるために必要なパーツはCPUとメモリーです。CPUはクロック数、コアの数がおおいCPUが
いいです。メモリーは容量を多くするといいです。(最低でも4GB)
CPUとメモリーを上位品にするとソフトを多重起動しても動作が重くなることはあまりないです。

・CPU・メモリーを選ぶ基準

自分の使用用途にあったCPUとメモリーを選ぶのがいいです。

使用用途CPUメモリー容量
インターネット・動画音楽などCeleron、Pentium 以上4GB
動画編集・ゲームなどCore i5 以上4GB以上
4k動画・ゲームCore i7 以上8GB以上

 

・オススメ構成

インターネット・動画音楽など

PCケース任意
CPUCeleron、Pentium
マザーボードCPUとソケットが一致・最安のやつ
メモリー4GB
HDD500GB
電源300w 以上
OS任意
予算30000円~35000円くらい

 

4k動画・ゲーム

PCケース任意
CPUCore i5以上
マザーボードCPUとソケットが一致・ミドルクラス
メモリー8GB
HDD500GB
グラフィックカードNVIDHIA:GTX960 or RADEON:R7
OS任意
電源500w
合計金額90000万~100000万くらい

 

・上記の構成のオススメ理由

コスパ重視で考えているので値段が安いのと上記の構成以上の構成にすれば自分の使用用途にあった
ことができます。